上神明天祖神社 御朱印帳&御朱印 / 東京都品川区

上神明天祖神社 御朱印帳&御朱印 / 東京都品川区

<上神明天祖神社 御朱印帳>

上神明天祖神社御朱印帳

東京都品川区二葉に鎮座する上神明天祖神社の御朱印帳です。2016年元旦から頒布が開始された御朱印帳です。白蛇がデザインされたものであるが、旧地名が「蛇窪」であり、また東京の白蛇さまと呼ばれる神社にはぴったりの御朱印帳です。

元々、カラフルな御朱印や限定御朱印などを用意している神社で、御朱印を集印されている方々の中では規模のわりに知名度が高い神社です。御朱印帳の頒布が開始されるという情報がHPに掲載されると、Tiwtterでも情報が拡散したほどです。

元旦に御朱印帳と御朱印をお受けするために参拝しましたが、御朱印をお受けするのに一時間半待ちという状態でした。やはり、頒布を心待ちにしていた方々がたくさんいらしたんですね。

*上神明天祖神社 御朱印*

上神明天祖神社御朱印

 

*1月限定御朱印*

上神明天祖神社御朱印 1月限定

 

*通常版御朱印*

上神明天祖神社御朱印 通常版

 

*厳島大明神 御朱印*

厳島大明神3

 

  御朱印がいただける場所

社務所、初穂料:300円(3種類あり)、他に季節限定御朱印有
オリジナル御朱印帳あり、初穂料:1200円


スポンサーリンク




【神社情報】
■上神明天祖神社(かみしんめいてんそじんじゃ)
 蛇窪大明神(へびくぼだいみょうじん)
創建年:1322年頃
御祭神:天照大御神、天児屋根命、応神天皇
御神徳:家内安全、厄除け、開運、商売繁盛、社運隆昌
旧社格:旧村社
例大祭:9月15日に近い土、日
参拝日:平成27年5月9日
    平成28年1月1日


<社殿>

上神明天祖神社 社殿

 

<御由緒>

文永八年(1272年)、北条重時の五男の時千代が仏門に入り法圓上人となり大森に厳正寺を開山し、家臣の多くは蛇窪の地に居住させました。後の元亨二年(1333年)に厳正寺の当主、法圓上人の甥の第二世法密上人が基金の到来が予想されたことから、この危機を救うため、厳正寺のの北西にあたる森林の古池のほとりにある龍神社に雨乞いの断食祈願をしました。その結果、慈雨が降ってきたことで時千代の旧家臣たちが感激し当地に神社を勧進し祀ったというのがはじまりです。

その後蛇窪村が上蛇窪村と下蛇窪村に分かれた正保年間(1644~1647年)に天祖神社が上神明天祖神社と近隣の下神明天祖神社に分かれたとされているのが有力な説です。

社殿は第二次世界大戦による戦災で焼失してしまいましたが昭和36年に再建されました。

 

 上神明天祖神社はこちらにあります 

■上神明天祖神社(かみしんめいてんそじんじゃ)
所在地 :東京都品川区二葉4-4-12
アクセス:都営浅草線中延駅下車 徒歩5分、東急大井町線中延駅下車 徒歩6分、JR横須賀線西大井駅下車 徒歩7分
駐車場 :あり(境内内無料)
拝観料 :無料
拝観時間:境内自由
公式HP:http://hebikubo.jp/index.html

 

【Google Map】

 

【RANKING】
「ぽちっ」としていただけると励みになります

 

<神社画像>

IMG_0526

 

IMG_0517

 

IMG_0533

 

IMG_0539

 

IMG_0544

 

IMG_0575_1

 

IMG_0570_1

 

IMG_0577_1

 

IMG_0580_1