練馬大鳥神社 酉の市御朱印 / 東京都練馬区

練馬大鳥神社 酉の市御朱印 / 東京都練馬区

練馬大鳥神社 酉の市御朱印

東京都練馬区に鎮座する練馬大鳥神社の酉の市御朱印です。酉の市の時期は練馬駅を出ると千川通りには多数の奉納提灯が掲げられていおり、練馬区の「地域景観資源」にも登録されています。夜のなると明かりがついた提灯が酉の市の夜を幻想的に彩る景色はとての綺麗です。昼間は人手もすくなく比較的ゆったりと見れますが、やはり夜の酉の市のほうが雰囲気があると思います。

参道の両側には熊手商の屋台が並び、豪華絢爛な熊手が数多く並べられております。熊手のお値段も1,000円程度のものから数万円もするものまで様々ですが、初めて購入する場合は小さい熊手からスタートすると良いでしょう。というのも、熊手は事業が大きくなったり出世できるように、年々大きく値段の高いものに買い替えるのがいいとされています。

練馬大鳥神社は通常は無人ですが、酉の市の日と8の付く日に境内右手の授与所で御朱印をいただくことが出来ます。

 

神社御朱印授与場所

社務所、初穂料:300円
オリジナル御朱印帳なし


 

神社情報

■練馬大鳥神社(ねりまおおとりじんじゃ)
創建年:正保年間(1644~48年)
御祭神:天之日鷲命、鶴霊神
ご利益:五穀豊穣、商売繁盛
旧社格:ーーー
例大祭:11月酉の市
参拝日:平成29年11月6日

 

練馬大鳥神社社殿

 

練馬大鳥神社御由緒

伝承によれば、正保2年(1645年)中荒井村に3羽の鶴が飛来した。村人はこれを瑞祥として、大切に保護した。この鶴が死んだ後、祠を建て、その霊を祀ったことに始まるという。その後、現在の地に社殿を建立し、和泉国一宮の大鳥神社から天之日鷲命を勧請したという。酉の市には近在の人が集まり、大いに賑わう。

練馬大鳥神社HPより

 

練馬大鳥神社鎮座地

所在地 :東京都練馬区豊玉北5-18-2
最寄駅 :練馬(西武池袋線、都営大江戸線)
駐車場 :なし
拝観料 :無料
拝観時間:境内自由
公式HP:http://torinoichi.info/


 

Google Map

RANKING

「ぽちっ」としていただけると励みになります

御朱印 ブログランキングへ

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ

神社画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログランキング


御朱印 ブログランキングへ

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ