烏森神社 夏越大祓御朱印/東京都港区

烏森神社 夏越大祓御朱印/東京都港区

<烏森神社 夏越大祓御朱印>

烏森神社夏越大祓御朱印2016

東京都港区新橋に鎮座する烏森神社の夏越大祓御朱印の2016年バージョンです。烏森神社といえば限定御朱印、特別御朱印の先駆けみたいなところがありましたが、今年の3月3日のひなまつり限定御朱印の際の大混雑を教訓に、御朱印に対する考え方を少し変え、授与期間も一定期間を設けるようになりました。今年の夏越大祓の御朱印も授与期間が2週間程度あったため、平日であれば余裕を持って授与していただけたようです。

私が参拝した6月25日は土曜日ということもあり、朝早くから御朱印待ちの行列ができており、約100名程度の人が待っていました。授与開始時間も15分程度早まり8時45分からとなりました。

夏越大祓御朱印2016バージョンは昨年の御朱印とは異なり、涼しげな夏をイメージした爽やかな御朱印です。

 

烏森神社夏越大祓御朱印授与場所

社務所、初穂料:500円
オリジナル御朱印帳あり、初穂料:1000円
御朱印授与と一緒に心願色みくじ(500円)を引くと、御朱印と一緒に烏森神社マスコットこい吉の透かし印を押してくれます。


【神社情報】
■烏森神社(からすもりじんじゃ)
創建年:天慶三年(940年)
御祭神:倉稲魂命、天細女命、瓊々杵尊
御神徳:必勝祈願の成就、商売繁盛、技芸上達、家内安全
旧社格:旧村社
例大祭:5月4日~6日
参拝日:平成28年3月12日
平成28年5月1日
平成28年6月25日


スポンサーリンク




*烏森神社 社殿 芽の輪*

烏森神社芽の輪

 

夏越の大祓とは

大祓は、我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。
年に二度おこなわれ、六月の大祓を夏越(なごし)の祓と呼びます。大祓詞を唱え、人形(ひとがた・人の形に切った白紙)などを用いて、身についた半年間の穢れを祓い、無病息災を祈るため、茅や藁を束ねた茅の輪(ちのわ)を神前に立てて、これを三回くぐりながら「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり」と唱えます。

                                                 神社本庁HPより

夏越の大祓は以前から各地の神社で行われていましたが、ここ数年の御朱印ブームもあってか、一般に人たちにも徐々に広まっているような気がします。神社によっては、ここぞとばかり夏越大祓限定御朱印を授与するところも出てきました。

方法は何であれ、日本の伝統行事が世間一般に広まっていくことは、個人的には好ましいことだと思います。

 

烏森神社はこちらにあります

所在地 :東京都港区新橋2-15-5
アクセス:JR新橋駅下車 徒歩2分
駐車場 :なし
拝観料 :無料
拝観時間:境内自由
公式HP:http://karasumorijinja.or.jp/

 

【Google Map】

 

【RANKING】
「ぽちっ」としていただけると励みになります

御朱印 ブログランキングへ

にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ
にほんブログ村

 

<神社画像>

CIMG9699

 

CIMG9715

 

CIMG9711

 

CIMG9721

 

CIMG9719

 

CIMG9716

 

CIMG9713

 

【ブログランキング】


にほんブログ村 コレクションブログ 御朱印へ